青空と海

成田発の格安航空券で深夜ツアーを楽しもう

成田発の格安航空券で深夜ツアーを楽しもう

首都圏の人が利用する空港と言えば、羽田空港でしょう。お店が増えたり国際線も飛ぶようになりました。とはいえ成田を忘れてはいけません。京成電鉄のスカイライナーを使えば上野から41分です。羽田に劣ることもありません。そこで成田発、格安航空券を使った深夜ツアーを試してみませんか。

JALで北海道のすすきのへ行こう

2017年8月1日の成田発新千歳空港行、JAL航空券のウルトラ先得を予約すると25,140円です。正規料金が39,900円ですので37%オフです。出発便は18時45分なので仕事が終わってからでも間に合うでしょう。新千歳には20時35分着です。

そこから北海道最大の繁華街であるすすきのへ繰り出します。快速と地下鉄を乗り継げば22時には着くでしょう。北海道の味覚とお酒を堪能しましょう。眠らない街で朝まで盛り上がりましょう。

帰りは翌8月2日の朝7時55分新千歳発です。6時前にはすすきのを発ちましょう。成田には9時25分に到着です。値段は23,440円41%オフです。その日を有給にするか、午前中休むか、午後は仕事ができますよ。
このように、飛行機の使い方一つで様々な応用が利くのです。

ANAで沖縄の国際通りへ行こう

成田から沖縄の那覇空港へ、8月1日分のANA旅割を予約すると14,340円です。正規料金が46,240円ですので69%オフです。出発便は18時30分なので、こちらも仕事が終わってから行けそうです。那覇には21時20分着です。

そこから沖縄最大の繁華街である国際通りへ繰り出します。22時過ぎには着くでしょう。沖縄料理と泡盛を朝まで堪能しましょう。もちろんチケット代の差額で、安いホテルを探してもOKです。

つまり帰りは翌8月2日の12時15分那覇発です。午前中はほろ酔い加減でお土産を買う余裕があります。成田には15時00分に到着です。料金は往路と同じ14,340円です。その日を有給にすれば翌日からの仕事も頑張れるでしょう。

ANAで福岡の天神へ行こう

成田から九州の福岡空港へ8月1日分のANA航空券を予約すると旅割が13,040円で購入できます。正規料金が41,540円ですので68%オフです。出発便は17時55分なので、午後の半日休暇を取りましょう。福岡には20時00分着です。

そこから九州最大の繁華街とも称される天神へ繰り出します。21時過ぎには着くでしょう。今人気の福岡を堪能しましょう。チケット代の差額でホテルを予約しておくのもありでしょう。

つまり帰りは翌8月2日の朝7時15分と12時55分が選べます。料金は共に13,040円です。成田には9時05分または14時50分に到着します。仕事の都合次第でどちらのプランを選ぶか考えてみましょう。

ちなみに福岡と言えばSFJ航空券を使いたいですが、残念ながら成田便はありません。またJALだと料金が倍以上になりますのでおすすめできません。

諦めてはいけない

格安航空券を使った深夜弾丸ツアーも楽しそうです。もちろん体力がある人限定です。美味しい物を食べれば、夏も乗り切れるでしょう。旅行の繁忙期とはいえ、諦めてはいけません。

Copyright © 2017 夏休みの国内旅行は格安航空券がオススメ!賢い飛行機の使い方教えます! All Rights Reserved.